めだか長者


先日、近所の人にメダカを里子に出したらお礼にと自宅の畑で採れたジャガイモと玉ネギを頂いた、
今年の春、産まれたメダカは百匹を越える数である。うまく育てば?、、の話ではあるがメダカ長者になったりして、、、
メダカを眺めて癒されている昨近です。(*^_^*)

P1090833.jpg

僧ヶ岳


僧ヶ岳~駒ヶ岳を縦走したのはもう16年前になる。駒ヶ岳の標高の2002mと西暦2002年が一致した記念登山だったのだが当時は三角点に興味無く僧ヶ岳の石碑の写真はあるのだが三角点の物は無くて改めて登る事になった次第である。
登り始めは日も射し気温も高く汗をしたたり落としての登山となった。途中、こんな危険な場所もあった。

P1090798.jpg

標高が上がるに従い徐々に気温も下がってきました。雪渓も何ヶ所かあり涼しい風も吹いたりします。

P1090801.jpg

       日も陰ってきました。

P1090809.jpg

       仏ヶ平のお花畑です。

P1090816.jpg

ニッコウキスゲが丁度見頃の時期に来れたようです。

P1090805_201807022158340e7.jpg
P1090810_20180702215835524.jpg
P1090814_20180702215836c70.jpg

      仏ヶ平のお花畑を過ぎるともうすぐ頂上だ!

P1090812.jpg
    
 この雪渓を越えたらすぐそこでした。

P1090819.jpg
P1090824.jpg

   尾ノ沼 二等三角点 1855m 2万「5千図 宇奈月

P1090823.jpg

     この山にはシラネアオイが結構咲いていた。

P1090828.jpg

      タニウツギも色が濃い、、

P1090826.jpg
P1090827.jpg

浅学ゆえ名の知らぬ花が一杯咲いている。
登り3:00下り2:40 急登りの所為か?登りも下りもさして変わらぬ時間となった。下山後宇奈月温泉の総湯の駐車場(9台しか駐車出来ない)が運よく空いていたので入浴する。¥500 一見美術館のような作りで白いタイルで統一された清潔感溢れる気持ち良い風呂だった。是非どうぞ!と勧めたいが何せ9台しか止められないんで、ちと無理かな、、

P1090825.jpg
P1090815.jpg

城ヶ平山、ハゲ山


僧ヶ岳に登る予定ではあったが予定の位置まで車が入らず午後5時には家に帰らなくてはならぬ予定があり転進する。

P1090768.jpg

1043mの登山口にはトイレも新設されていたがその先は通行止め

P1090771.jpg

過去2度訪れている筈だが今回初めて平和の像を見学する。

P1090775.jpg
P1090774.jpg

上市町の城ヶ平山の登山口まで移動した。

P1090776.jpg

駐車場、トイレ完備、行き届いた山です。折しも刈り払い機を担いだ地元の人達が10数名下山して来るのに出会い、一人ひとりにご苦労様ですと声掛けしました。お蔭で綺麗に草刈された登山道を登る事ができました。

P1090777.jpg
P1090779.jpg

良く整備された登山道を約50分で頂上に至る。
      大岩 三等三角点 446m2万5千図 大岩
ここも草刈されたばかりです。

P1090780.jpg

大勢の人が展望を楽しんでいます。かなりの人気の山の様!
頂上部は日が照って暑いので日陰で食事を摂る事にし、そのままハゲ山に向かいます。

P1090784.jpg
P1090782.jpg
P1090790.jpg

ハゲ山の方は期待したほど眺望も良くなかった。分岐から40分程度、ここも日陰は無し、汗がしたたり落ちます。

P1090787.jpg

浅生登山口に降りてくると「花の家」が無料開放されていました。アニメ おおかみこどもの雨と雪の母親 花の家のモデルとなった古民家だそうです。アニメフアンが大勢訪れています。大きい薪ストーブが置いてありなんだか憧れてしまう。

P1090794.jpg
P1090793.jpg
P1090791.jpg

八乙女山

本日は午後から雨との予報、雨が降っても短時間で登れる山と云う事で八乙女山を選んだ。途中、井波の道の駅に寄る。
さすが、彫刻の町、素晴らしい木彫の作品を数多く見れて感激!近くまで何度も訪れているのにどうして今まで来なかったのか?と悔やまれる程でした。

P1090733.jpgP1090734.jpg
P1090732.jpg

閑乗寺公園散居村展望広場、ここは見晴最高のロケーション、東屋のベンチを借りて展望を楽しみながらコンビニのおにぎりを食べました。ここが八乙女山登山口の五合目となっていますが、横着をおこしさらに車で林道を進みます。

P1090737.jpg
P1090740.jpg

通常、この東屋から登り約20分で山頂に至るらしい。

P1090741.jpg

さすが彫刻の里、祠の中に木彫りの涅槃像が祀ってあった。

P1090744.jpg

カラフルな東屋から、まだ通行可能な林道を進むと車止めがあり、そこからものの1分で
    鶏塚 三等三角点 751.6m

P1090747.jpg

三角点頂上からの視通なし、、笹百合が4~5本咲いていた。この花は清楚で好きです。

P1090749.jpg

赤祖父山の登山口近くに丸山展望台がある。その近くに丸山 四等三角点があるのだが、点名板を量産してた頃にこの三角点を1等三角点と間違えしかも標高も微妙に違って作成してあった、1等を削り4等に変え標高の間違いはマジックで訂正した。
どっちみち誰も目にする事も無いだろうと思われる追伸 点名板制作時の三角点は現在の展望台の位置にあり展望台を作るに辺り現在の位置に移動させたようだ、地形図では492mになっていました。

P1090753.jpg
P1090754.jpg

展望台から覗いたすぐそこの藪の中である。

P1090755.jpg

丸山 四等三角点 496.84m 短いながらかなりうっとうしい藪でした。 

P1090756.jpg

帰途。不動滝を見学、ゆうゆうランド花椿に入浴して帰る。

P1090760.jpg
P1090761.jpg
P1090765.jpg

石楠花回廊整備済

勤め先の都合で本日も休み、終日天気が持ちそうなので千束尾根の整備に入る予定であったが千束林道の草ボウボウがうっとおしく先に林道を刈ろうと車に背負い式の刈り払い機を積み込んだ。(通常の刈り払い機は千束尾根にデポしてある。)

P1090728.jpg

林道入り口についたら、、これは夢か?まぼろしか?、
綺麗に刈り払ってある。(おそらく九谷会の人達だろうと思われます。)

P1090729.jpg

なんと、女郎の滝まで刈払われたようである、どうにも有難い事で二日分の仕事がはかどりました。喜び勇んで千束尾根に入りピッチをあげ身体中水をかぶった程汗をかき何とか石楠花回廊の整備を終えました。(た~だつゕれたぁ)
オロやアブが騒ぎ出す前、また梅雨入りまでに作業を終えられ一安心である。
千束林道は10月末にもう一度刈らんなんかな?  (石楠花回廊の整備に15回入りました。)我ながらようやった!

P1090730.jpg
プロフィール

藪漕ぎ山男

Author:藪漕ぎ山男
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード