FC2ブログ

山中 三等三角点


今日はあまり天気も良くなく、、
    どうしようかと随分思案したが、、
あまり、面白くなさげな
   、山中、三等三角点に行く事にした。
ふるさと林道、山中大谷線に入り込みます。

P1010071.jpg

途中、山中峠への道があり、
帰りに歩こうと思っていたが、雨にたたられ
         結局歩かずじまいだった。

P1010072.jpg
  
      入口はこんな感じ!、、

P1010073.jpg

ふるさと林道から派生する、
破線の道、入口はコンクリート舗装されている。

P1010074.jpg

すぐに舗装が途切れる。
やっぱ、歩いてきて正解!と喜んだのだが、、
状態の悪いのは暫くだけで、、あとは取りつきまで
ジムニーならなんら問題なく入り込めた林道でした。

P1010075.jpg

尾根の取りつき地点は杉の植林地、
    雑木の切り口が高く、歩きずらい、

P1010076.jpg

深く掘られた道と遭遇、、

P1010078.jpg

このまま、この道を辿れば三角点の
        頂上にいけると直感した。

P1010079.jpg

     杉の植林地と自然林の境、、

P1010080.jpg

落ち葉が分厚く堆積し、フカフカで気持ち良い!

P1010081.jpg

最近、測量されたのか?、こんな印が
        あちこちにあった。

P1010082.jpg

珍しい、三角点でした。この手の三角点は2度目、、
山中 三等三角点 536.8m 南越前町

P1010083.jpg
P1010085.jpg

周囲の眺望なし、
 古い、判読不能の福井三角点探訪会の布が
            下がっていた。

P1010086.jpg

帰り道、、
国道8号線 大谷第5トンネル前を左折、
県道204号線大谷杉津線を走ってみる、

P1010088.jpg

いくらも走らぬうちに通行止め、
国道305に降りる、、
こんなとこ初めて走った。

P1010089.jpg

    上の道路は国道8号線、、

P1010090.jpg

黒谷 三等三角点


広野ダム湖畔の黒谷山、、
嫁が体調不良で単独での登山となった。
夜叉ヶ池方面は冬季通行止めで鎖が掛けられているのだが、
何台もの車が訪れ、諦めてUターンしていた、
えらい、人気の山ですな、、
一方で、黒谷山は見向きもされません、、

P1010040.jpg

なんて、読むのか?、、
みのなまたにばしか?、、

P1010043.jpg

ブッブー みのぶたにばし でした。

P1010044.jpg

橋の手前のここから取りつきます。

P1010045.jpg

杉の植林地、、以前手入れされていた、、てな感じ、、
荒れてます。急な登りが、、待ってました。
そのうち作業道に出る、
そのまま上に、、

P1010047.jpg

また、作業道に出会う、、

P1010048.jpg

なんとなく、、道跡がある。

P1010049.jpg

尾根が出会ってからは、完全な道跡があり、、
歩きやすい、、

P1010050.jpg

タムシバもまだ、綺麗だ!

P1010052.jpg

立木にペンキの目印が点々とつながってます。

P1010053.jpg

呑気に登れます。

P1010055.jpg

程なく、、
黒谷山 点名 黒谷 三等三角点 634.4m 南越前町

P1010057.jpg
P1010058.jpg

こちらはヤマップ、トトリンさんのもの、
先月末に登られてます。

P1010059_20210411202301acb.jpg

テープのも、、

P1010060.jpg

頂上のすぐ横下に
 電波の反射板、、
立木のぺンキのマークはこの反射板のものかな?、

P1010064.jpg

四方を取り囲い入れぬようになっていたらしいが、、
倒れてます。

P1010062.jpg

すべての鉄柵が倒れてます。

P1010063.jpg

眺望が良いので
    ここでノンビリ昼食をたべました。

P1010061.jpg

帰途、、昨年登った「赤谷山」が見えてます。

P1010065.jpg

三周、美濃又、笹ヶ峰辺りが見えているんじゃないかな??

P1010066.jpg

随分降りて、、広野ダムが見えてきました。

P1010068.jpg

無事、下山、、
今まではこれで終わったが、、最近トレーニング熱に
侵されたワシはジムに行きさらに1:30 鍛えました。

P1010069.jpg

大草山 三等三角点


昨年の 4/19 に下見に訪れた桝谷ダム
天草山 点名 大草山に登りに来ました。

P1000999.jpg

尾根の突端から取りつきます。
ここまでは下見済み、、

P1010001.jpg

意外と藪が濃かった、 、(T_T)

P1010003.jpg

赤谷山から伸びてくる林道と出会う、

P1010006.jpg

林道からすぐ上の広い尾根は濃い藪だった。今時期でこんなだと
6月以降は歩けたもんじゃないと思う!

合間に桝谷ダムが見えた!

P1010008.jpg

750mを過ぎた辺りから
      歩き易くなってきた。

P1010011.jpg

心地良い山毛欅林、、

P1010013.jpg

ブナ、ブナ、ブナ、、

P1010016.jpg

なんて心地良いブナ林、、

P1010017.jpg

来た甲斐がありました。

P1010018.jpg

あの山容は「日野山」だ!

P1010021.jpg

見えてきた山が天草山か?と思ったが
違いました。

P1010022.jpg

尾根筋には点々と境界杭が
              現れる。

P1010023.jpg

ひねくれて育ったブナたち、、

P1010024.jpg

炭焼き窯跡らしき付近に、、

P1010025.jpg

      一升瓶と、、

P1010026.jpg

 茶碗のカケラが落ちてました。

   こんな山奥で炭焼いていたんだ、、

P1010027.jpg

こんなのも、、、
木の伐採か、運搬に使ったものと思われる。

P1010028.jpg

程なく、、
天草山 点名 大草山 三等三角点 852.43m

P1010029.jpg
P1010030.jpg

ヤマップ トトリンさん の山名板
4/3 (土) 三日前に登られたようだ。
広野ダム湖畔の黒谷山も先を越されたようだ、、
残念! (;д;)

P1010031_20210407213909ba5.jpg

笹ヶ峰、美濃俣丸辺りが見えているのかな?

P1010035_202104072139109cf.jpg

近くに山と彫られた標識あり、、

P1010033.jpg

歓迎のアーチをくぐって下山します。

P1010036.jpg

無事、下山しました。
出入り。4:20 狙いどうり、 赤谷山を経由するより
半分の時間で済んだと思われます。

P1010037.jpg

桝谷ダム、かなり大きなダムです。

P1010039.jpg

まぼろしの北陸道


雨の予報で天狗岩からの登山は中止、
三方の梅の里会館迄梅干しを買いに行く事に
する、ついでに南越前町の「山中」と「大谷」三等三角点の
取りつきの下見をしてくる、って
         ほとんどこれが目的やけど、、
林道山中、大谷線 ここでもう標高370mを超えてます。
天気が良ければ見晴らしもよいだろう、、

P1000989.jpg

山中峠の方に向かいます。

P1000990.jpg

分岐から暫くで地図に破線の道の部分に到着、
この道を利用して「山中」三等三角点の尾根に
取りつく予定である、
そこにまぼろしの北陸道の道標があった。


P1000991.jpg

すぐ、今庄と彫ってあるような?、、

P1000992.jpg

あれぇ~、なんて書いてあるか?わかんねぇ~
     頭抱えてます。
とりあえず車はここに駐車して歩きの積りです。

P1000993.jpg

もう、一つの
「大谷」三等の取りつき付近まで到着、
   林道はなんら問題なく走行できました、

P1000995.jpg

    林道「蛸谷線」

P1000997.jpg

ここから先、車はヤバそう、、
でも予定の林道の分岐、尾根の取りつき迄
もう、すぐそこ、、

P1000996.jpg

こうやって、どんどん登る山が増えていく一方である。
(。-_-。)

大鶴目 三等三角点


大鶴目(おおずるめ)三角点の山にきました。
この橋を渡り、鉄塔巡視路を使い尾根に取りつきます。

P1000936.jpg

大黒部幹線 355への巡視路
ここまで下見済み、

P1000938.jpg

かなりの急登り

P1000967.jpg

いつも思うが、写真では急さが伝わらない、、

P1000968.jpg

なんとか尾根に載りました。
鍋倉山と今庄の町が一望です。

P1000939.jpg

タムシバが盛り、、o(^▽^)o

P1000940.jpg

やはり里山、、
昔の生活の糧となった山です。
道は必ずあります。使われなくなりかなり
時間は経ていますが、、、

P1000941.jpg

日当たりの良さ、とか
風当たりの強弱とかで 藪の濃さ薄さが決まるので、
したがって藪の濃いとこ薄いとこがあります。
でも、今時期はどこも歩きやすい、、

今日は久しぶりに下駄のおばちゃんも同行です。

P1000942.jpg

藪がわずらわしいといっても
まだ、こんな程度、、楽勝だ!

P1000943.jpg

イノシシのスーパー銭湯
大きさがわかるように二人に座ってもらいました。

P1000950.jpg

シマヘビがひっくりかえっていた。
   死んで間もなく、、と、云う感じでした。

P1000951.jpg

大鶴目(おおずるめ) どこにもフリガナが
無いので(おおつるもく)と呼んでいた。
帰途、橋の名前のフリガナで(おおずるめ)と判明した。

大鶴目 三等三角点 494.5m  「今庄」
ここは三角点ハンターが見落としてるのか?
テープ、山名板の類、一切なし、、、

この尾根筋をあと1キロほど辿れば
松尾山(595m)に到達する、、
先に分かっていれば、、なんとか行けたのに、、残念!

P1000952.jpg

この一角、タムシバが咲き乱れてました。

P1000958.jpg

   下部には椿、、

P1000960.jpg

後ろの山は「日野山」
       手前の山は「杣山」

P1000959.jpg

タムシバにタムシバの影が重なり、、
   青く見えているのだ、、
   こんなの、初めて見た!、、

P1000961.jpg

帰りに鉄塔に寄り道、、
     大黒部幹線 355

P1000962.jpg

山合いに細長い「今庄」の街並み。。

P1000963.jpg

対面に坂谷山(433m)~松尾山(595m)の尾根筋、、

P1000965.jpg

3:45 5.7㌔、で今日の三角点探訪は終わりました。

P1000972.jpg



時間もまだ早いので 急いで戻り、、
小松市松岡町の千恵子桜を見学に行く。
小松市はマンホールの蓋も弁慶です。
清き水となり、
     大地をうるおせ、、

P1000973.jpg

しだれ桜、残念ながら、見ごろはすでに過ぎていた、、

でも、、訪れる人、、多数!、、

P1000974.jpg<
P1000977.jpg

ついで、、布橋の水芭蕉も見学、、

P1000980.jpg

水芭蕉、、

P1000981.jpg

車止めからすぐの所に、、

P1000983.jpg
P1000984.jpg

近くのせせらぎの湯に浸かって帰る、、

P1000985.jpg

お知らせ
明日 4月4日の天狗岩からの登山は
雨天のため中止となりました。

続きを読む

プロフィール

藪漕ぎ山男

Author:藪漕ぎ山男
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード