FC2ブログ

足澗山 (あしたにやま)


夕べ、今日の行先を決めぬまま眠ってしまい
、しかも、起きたのが7:30と寝過ごしてしまった。
これでは高い山も遠い山も無理、雪がなくて、
時間のかからぬ山を探し、この足澗山にした。
2万5千図「板取」には林道は描かれて無いのだが念の為、
車を走らせると林道入り口があった。
ここは北陸自動車道を今庄ICで降り国道365号を夜叉ヶ池の登山口である広野ダム方面へ
行く途中の南越前町八飯(やい)である。

P2162706.jpg

この林道は荒廃しており、最近車が走ったような轍の跡が無い。
ここはやはり、鉄塔巡視路から行く事にする。

P2162707.jpg

綺麗に区画整理された田んぼの向こうに巡視路入り口の赤い目印が見えた。

P2162708.jpg

入ってすぐに砂防堰堤があった。巡視路の目印はすぐに消え、、
踏み跡?、、けもの道は右の尾根に行く、、
谷をはさんで左の尾根に鉄塔はあるのに右の尾根へ行くはずがない、、
何処か、谷の左に巡視路があるはずとしばし探したが見つからず、、予定変更、
このまま右の尾根を登り詰めて尾根越しで三角点に行く事にする。
ここで30分のロス、、11:00 再スタート

P2162709.jpg

尾根筋にキッチリとけもの道がついています。

P2162711.jpg

11:35 林道に出会いました。

P2162714.jpg

林道から離れ尾根を行く途中にイノシシのスーパー銭湯、(ヌタ場)

P2162715.jpg

また、林道に出会いました。12:10

P2162717.jpg

左に目指す「足澗山」の三角点があるはず、、林道がそちらに向かってます。
ラッキー、、

P2162718.jpg

三角点近くの尾根筋、、すっきすきだ、
これなら三角点はすぐに見つかるだろう、、の思い通り、、

P2162716.jpg

足澗山  点名 「大門」 三等三角点 396.57m 2万5千図 「板取」

P2162719.jpg

所要時間 登りに1:00 下り 50分   13:20 車止めに到着

続きを読む

太郎坊宮


先日、テレビの林修のなんとかと云う番組でこの
太郎坊宮の紹介をしていた。高低差250m 740段の石段
天狗が守る、パワースポットとの事で「ええんな」「いこまいけ」と即決!、
まぁ、フットワークのいいこと、、もう、出かけてきました。
滋賀県東近江市小脇町  名神八日市ICから20分
珠洲市の先端に行く事を思うと楽勝です。

P2152659.jpg
P2152658.jpg

テレビ番組の影響でしょうか?、、赤神山の全景が見える駐車場は満杯
暫くその場で待機、空くのを待った、、車で祈祷殿前まで行けるようだが、
ここは、参道から歩かなくては値打ちが下がるというものだ!

P2152662.jpg

最初のうちは段差も少なく、勾配も緩いので楽勝だが、、、

P2152663.jpg
P2152666.jpg
P2152668.jpg
P2152669.jpg
P2152670.jpg

最後のほうでは息があがり、、太ももがピクピク、、
これはキツイ、、

P2152672.jpg

本殿前の「夫婦岩」、、
邪悪な者が通ると、岩が締まります。

P2152673.jpg
P2152677.jpg

本殿では何人かの人が祝詞をあげてもらいお祈りをしてました。
ここでの参拝はほんとにご利益がありそうです。
帰途は裏から降りお百度参りのコースなどを歩く。

P2152680.jpg
P2152682.jpg
P2152683.jpg
P2152684.jpg
P2152657.jpg

この山は「赤神山」350m 縦走する事も出来るようで、、
機会があれば、、登りたい、、いや、、登りに来るだろう、、

ただでは帰りません、、ネットで調べた千体地蔵のある「金剛輪寺」へ寄り道します。
滋賀県愛知郡愛荘町松尾寺874

P2152685.jpg

本堂迄の参道の長さ、、500m
震える寒さの中、、じっとりと汗ばんだ!

P2152688.jpg
P2152689.jpg
P2152693.jpg

やっと仁王門が見えてきました。この仁王門と三重の塔が
国指定重要文化財、本堂が国宝です。

P2152698.jpg
P2152699.jpg

本堂の中は写真撮影禁止、
本堂の中は霊験あらたかな重要文化財の仏様でいっぱいでした。
ともあれ、今日は充分にパワーを浴びすがすがしい気分で帰ってきました。


P2152702.jpg

ゴトマンさん


昼休み、、いつもは昼トレをするのだが、、
月曜から4日間、ひどい下痢になり、ようやく回復してきた所なので
のんびり、新聞を読んでいた。(家では北陸中日新聞は購読してないが
たまたま、参勤交代ウォークの記事が出ているとHさんが持ってきてくれたもの)

投書欄のテーマは
「私のヒーロー、ヒロイン」で、、右下の目立たないコーナーに
ゴトマンさんの記事が載っていた。
郵便局に勤め保険の勧誘などの業績がダントツで何度も表彰を受けたとは
人ずてに聞いてはいたが、なれそめは郵便局からスカウトされたのだは知らなかった。
年齢は三歳年上だが、定時制では同級生だった。
修学旅行でバスの中、、ゴトマンの山中節を聞いたが、、
ワビ、サビ、を知らぬワシは
「なんと、年寄りくさい人やなぁ」と思ったものである。

ゴトマンさんが生徒会、会長に立候補し、、
その応援演説をしてくれないか、と頼まれたが、
人前でしゃべるのが苦手なワシは必死で断った!
そしたら、
「卯辰山のあの人波の中で裸で相撲を取るんやさかい何にも
恥ずかしい事なんか無いんや、、と思っていた。」

と云ったことを覚えている。
定時制高校が高校相撲卯辰山大会にでたのは
後にも先にもこの時だけだと思う、

P2152705.jpg

小根場 三等三角点


吹雪く中、ホントにこんなんで登れるのかね?、、と話ながら車を走らせる。
ともあれ、下見した林道まで来てしばし待機、、
そのうち小降りになったので林道を歩きだす。 9:40

P2092632.jpg

清水工務店の向に林道入り口がある。
西河原町(にしかんばらちょう)地内になるようです。

P2092633.jpg

暫く歩くと砂防ダムの工事現場がありました。
通行止めはこの為らしく、工事は3月末までかかるらしい。

P2092635.jpg
P2092634.jpg

陽が射してきました。見事に伸びた杉の木が空に映えます。
2万5千図「河和田」には描かれてない林道が伸びてます。
タブとGPSで現在地と目指す尾根が分かりルートファイディングが
随分楽になりました。

P2092638.jpg

林道は400mを越す地点まで伸びていた。
雪はそろそろワカンを付けようか?まだ、行けるかな?
と迷うような量でズボ、ズボ踏み外したりはするが
また雪が少なくなったりで結局、付けずじまいだった。

P2092640.jpg

広い頂上部に到着、赤い目印が二本下がっていた。 11:40
国土地理院の白杭は無し、、昨日の蛸島には三本も立っていたのに、、
またも、携帯用のスコップを忘れ、除雪用のアルミのスコップを持ち上げました。
携帯には不向きだが、これだと仕事は早い、、

P2092643.jpg

アッという間に掘り出しました。
   小根場 三等三角点 548.63m 2万5千図 「河和田」

P2092644.jpg

点名板を作れて無かったのでテープと
リックに残っていた正月飾りをつけました。

P2092646.jpg

 13:15 下山
帰途、国道158号線、小和清水町に至る、ごっつおさん亭の近くで
大きい光背に可愛い地蔵さんを発見、、

P2092648.jpg

その位置から、、剣ヶ岳と存在感ある、大仏寺山がみえた。

P2092651.jpg

温泉同好会は永平寺温泉 禅の里 ¥500
で、初めて通った橋がコレ、、九頭竜川に架かる
きたじまあゆおおはし、、古いけど凄く趣のある橋でした。
一つ目線を変えるとまた新しい発見があるのがうれしいネ、、

P2092652.jpg
P2092654.jpg
P2092655.jpg

穴水、カキ祭り

三年振りに穴水のカキ祭りにやってきました。
10時に開始される一時間前に到着したのだがもうこの長蛇の列、、

P2082589.jpg

座る席はもう、場所取りされてますが、、我らは立ち席で充分、
足腰は鍛えてありますから、、

P2082591.jpg

雪中、、とうたっている通り、、雪が降ってきましたがテント内は
炭火の熱で暖かい、、と云うより顔が熱すぎる、、

P2082592.jpg

カキ、メバチ、イワシ、豚バラ、カルビと贅沢三昧、、
今日は運転手付なので、午前中から生ビール \(^o^)/

P2082593.jpg

すぐに腹は満腹になり、その場を後にして珠洲岬に向かいます。
途中、
  蛸島 三等三角点 29.42m

P2082600.jpg

国土地理院の白杭が三本立っている、こんなの初めてみました。

P2082599.jpg

珠洲岬の先端、、よしが浦温泉「ランプの宿」
空中展望台、青の洞窟 入場料、 ¥1500 ですが、、
期待以上の眺望で感激しました。来て、良かった!(o‘∀‘o)*:◦♪

P2082601.jpg
P2082604.jpg
P2082607.jpg
P2082614.jpg

ここまで来たら外せません、、雪が降り寒いが、、
「禄剛埼灯台」へは 民家の横を行きます。

P2082615.jpgP2082616.jpg
P2082628.jpg

はずれに
   禄剛埼 4等三角点 43.6m
素手で蓋は開けられなかった。


P2082624.jpg

白米千枚田の食堂で、あごだしうどん、と棚田米のおにぎりを注文、、
うまかったっす!

P2082629.jpg

ひさしぶり、、門前のじんのびの湯、
狭いサウナだが、外の雪が舞う様をみながらゆったりしました。
朝の7時から夜の7時まで12時間、よく遊びました。が、運転してないので余力充分です。

P2082631.jpg


続きを読む

プロフィール

藪漕ぎ山男

Author:藪漕ぎ山男
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード