芹洋子の「白い思い出」という歌をご存知だろうか?
昭和42年正月に大日山で6人が遭難死した「かもしか山岳会」の
「中川絹子」さんが死の間際に書き残した物である。
大日川を3回程遡行した事があるが慰霊碑は沢沿いではなく
その存在を知らなかった山道にあるとの事、
朝、小村さんにTELを入れたら「3日前の釣りの帰り、いつもの場所に無くなっていた。」
場所を移動されたのでは無いか?」と最新情報を得たが自分の目で確かめるべく出かけた。
丸木橋
大日山登山口の池洞を過ぎたらすぐに杉の木を利用した橋がある。
苔むしたいかにも滑りそうな橋である。登りならまだしも下りは怖い。
下を流れる水量も多く足がすくんだ。スパイク長靴を履いてなかったら
下に降りて渡渉したかも、、、かなり腰が引けていたのかも知れない。
堰堤
堰堤から左手に山道がある。
いつもこの堰堤から入渓していたのできずかなかった。
そこから1時間程辿り探してみたが徒労に終った。
笹百合
恋人に会えないような寂しさを感じたが清楚な「笹百合」が
彼女の生まれ変りの様な気がして少し慰められた。
三角点の筒
まだ時間も早いのでもう一つ気になる物件に行く。
水無山山頂の旧山中三等三角点である。
この写真のコンクリート内部にあると聞いた。
無雪期の今、訪ねてきたらえらく背が高い。
ここで毎日懸垂100回で鍛えている腕力がようやく役にたった。

筒の上

腕力一番で攀じ登ったが標石のかけらも見えずがっかりした。
本当にここで間違いないのだろうか?
他に無いかとそこいら中探したがこれも徒労に終った。












昼休み

橋立海岸
昨日は土曜日というのに仕事である。
しかし雨の予報が外れて助かった。まったく配達の仕事に雨は鬼門である。
シートを付けたり外したり、運搬途中に品物は濡れるなど能率は-50%
やる気もうせるというものだ。
だが外回りの特権は昼食は好きな所で摂る事が出来るという事である。今日は橋立海岸で摂った。
窓を全開し絶え間なく打ち寄せる波の音と海猫の鳴き声をききながら食す弁当は
文句なく美味い!日頃の積み重ねたうっぷんの絡まった糸が少しずつほぐれていく気がする。
オカァちゃん、いつも弁当作ってくれてありがとう、なんて言って見たりして、、、
ハマヒルガオ
目を落とすとハマヒルガオが咲いている。
なかなか可憐ではあるが付近にはゴミが散乱している。
なんだか残念である。さて午後からも頑張りますか!、、、

刈安山の蕎麦屋さん

続きを読む

プロフィール

藪漕ぎ山男

Author:藪漕ぎ山男
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード