クライミングを練習するに当たって気がついた事がある。
折角遠方の福井や金沢まで出掛けても物の30分で指先に限界がきて練習にならないのだ。
これでは余りに勿体ない。日々の鍛錬で懸垂は30回以上出来るようになったが指先の力はいぜんつかない
なんとかならないものか?、と考えた。
そこで指先のトレーニング用の壁を自宅に作ってみた。
練習用壁01
本当は階段の上が吹き抜けになっているのでそこに壁を作ろうと思ったが落ちたら死ぬのでやめた。
酔っ払って壁に取り付き落ちて死にましたじゃカッコ悪いし、、、
指の力がつきボルダリングが上達したら次の段階を考えるって事で今回はこれでよしとする。
ついでにロープもぶらさげてみた。
ホールドは知人にただでもらえたし材料費は殆んど掛からなかった。満足である。

練習用壁02
これで飯前にてひとぶら下がり、食後に一回、小便ついでにもう一回なんてトレーニングし放題になった。
この春先までにどれだけ強くなれるか楽しみである。
ちなみに取り付けて二日目、すでに指先の指紋がすべてなくなりヒリヒリして痛いのだ。

練習用壁03
プロフィール

藪漕ぎ山男

Author:藪漕ぎ山男
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード