下市山

P1060943.jpg
P1060944.jpg


今日は嫁さんへのサービスデー、何処でもいいから、未踏の山がいい、藪漕ぎは暑いのでしばらくはひかえる事にしたし昨日の今日できつい山はパス、、と消去法で選んだのが下市山である。真夏の低山、登る人はよもやいまいと思っていたのだが登山中、二人のおじさんが降りてきたのに出会う。写真は第一展望台から見た日野川と足羽川の合流地点、カヌーの練習をしていて掛け声が展望台まで届いてきた、家の息子も福井大に在籍中、カヌー部だったのでこうやって練習してたのだろう、、今は当時の面影もなく太ってしまったが、、、

P1060945.jpg
P1060947.jpg

まぁ、、この時期に低山に登って快適か?、、と云えば答えはNO!細かい虫がまとわりついてウザいし何しろ暑い、、でも、、山登りは止められないんだなぁ、、と云う訳で季節を選べばいい山なんだろうと思う。カタクリの時期か、厳冬期、、  近くの「アピタ」で涼んで昼飯を食って帰る。
P1060948.jpg

杉峠~三峰~別山

杉峠~三峰~別山を周回すると約22㌔累積標高2100mになるそうだ。これくらいなら充分歩けるだろうし白山三山周回32㌔の足ならしと云うか前哨戦として歩いて見た。そう言った割にはチャッカリと市ノ瀬~三ッ谷までマウンテンバイクを利用する。
朝5:30に市瀬に着いたが物凄い車と人の数、それでも何とか駐車場にギリギリ入れた。マウンテンバイクで杉峠登山口までGO!登山口に石川ナンバーの車が一台駐車してあった。そこから六本檜まで人に会う事は無し、ここで先の車の人と出会う。三峰をピストンされるそうだ。

P1060926.jpg
P1060927.jpg

空はなんだかスッキリしないし蒸し暑い!それに日帰りの荷物にしてはなんだか重いと感じていたが、、先週に積み込んだ9ミリ20mのロープがそのままだった。

P1060928.jpg

自分は花には余り興味は無い!がこの花は知っている。確かマツムシソウだ、、残念ながら下の花の名前は知らないし別に知ろうとも思わないし ああ、綺麗だね!でいいと思っています。

P1060929.jpg

続きを読む

駒ヶ岳~鬼ヶ面~鋸岳

23日に糸魚川市内のスーパーでビールと三食分の食糧を調達、雨飾山荘、「梶山新湯」下の駐車場にテント設営、鬼ヶ面山と鋸山が見える絶好のロケーションで宴会、ビールの他に何時もならあり得ないナポレオンをロックであおり前後不覚で爆睡した。

Image6.jpg

明けて24日、予約してあったタクシーで駒ヶ岳の大神堂登山口へ行く。6:20 登山開始 大岸壁の下がバンドになっている。
(参考までに梶山新湯から大神堂までタクシー代は¥3.000)意外と安かった、、、

Image29.jpg

9:20 駒ヶ岳  三角点が欠けています。 駒ヶ岳の下りに一つ目の難所、垂直の下りがあります、腕力に自信のないグループは懸垂下降で降りたと記録があります。等高線を数えると80mの下り、

Image40.jpg

踏み跡に誘われて鬼ヶ面山の南峰に登頂しました。地形図には北と南、どちらの峰にも破線は繋がっていますが北峰は何時の間にか巻いて通過、南峰、ここからは道が無く一旦下ってこの峰を巻いて行きます。ちなみに鬼ヶ面山には三角点は無し!

Image46.jpg

続きを読む

蟹ノ目山

マウンテンバイクで市谷まで行き蟹ノ目山に登る積りで家を出たが虫除けスプレーを忘れた事に気付き山中から引き返す。生憎財布を持ってきてないので薬局で買う事も出来なかったのだ。(この時期の低山は長袖と虫除けは必須!)家に帰ったらもう時間もないので車で行く事にした。

P1060908.jpg

      いちのたに新道

P1060909.jpg

   イノシシの大浴場 さしずめスーパ銭湯

P1060911.jpg

  遊歩道のような尾根筋もあります。

P1060912.jpg

続きを読む

十石山 


登山口は昨日に確認したので問題無し、、しかし、登山口の案内板の類は一切無し、ホテルの駐車場にいた従業員に聞いても知らないという、、時間に余裕のない時ならかなり焦ると思う。

P1060878.jpg

ダケカンバ、白樺、シラビソ、に笹がらみの樹林帯で展望は無し!しかも足元はドロ、ドロ、と忍耐の登りが3時間半。「一体、いつになったら展望が開けるんだ!」とキレそうになった時に突然にお花畑があらわれ岩などが点在して高山らしくなり曲がり角を曲がったらひょいと避難小屋が現れた。

P1060880.jpg

避難小屋の後ろが開けていて我が故郷の白山も見え、思わず「バンザイ」

P1060882.jpg

小屋からものの5分程で十石山 二等三角点 2525m

P1060887.jpg

小屋横の展望台からは息を飲む大展望、穂高連峰の後ろに槍ヶ岳、

P1060889.jpg

続きを読む

熊牧場と白骨温泉

17日に十石山に登り避難小屋で泊リのんびり過ごす算段だったが、、天気の回復が遅れ、終日雨となった。したがって17日は観光をして天気が回復する18日に登る事にした。で奥飛騨鍾乳洞は一度見学したことがあるので何度も前を通過しながら入った事が無い熊牧場を見学した。

P1060867.jpg

熊の赤ちゃんは文句なく可愛い、が成獣になると顏付が変わり途端にブスになる。お世辞にも愛嬌があるなどとは言えなくなる、、、

P1060869.jpg

しかし、この熊牧場に一頭だけいるヒグマをみたら、、「こいつはヤバイ、」こんなのに出くわしたら命は無い、とビビる程のど迫力、ヒグマを見た後は見た目が変わり、月の輪熊が可愛く思えた、まだこいつ等なら鉈鎌があれば勝てる、、と

P1060870.jpg

白骨温泉の「十石山」の登山口を確認後、本日のねぐらを探す。観光客用のトイレがある駐車場に入り込み、観光客の帰るのを待つ。(写真は18日の昼写す)建屋の裏に駐車、表からは見えない。

P1060907.jpg

ワンボックスが出た後に駐車、テント設営、日が高い内からビアを飲み過ごす。午後6時頃にはほとんどの車が出て行き、幸い夜半にも入ってくる車もなく平穏な夜となった。(夜中にやってきてエンジンかけっぱなしの車に迷惑を受けた経験が何度もある)

P1060875.jpg

荒磯遊歩道

東尋坊や雄島には何度も行ってはいるが「荒磯遊歩道」(ありそ)はまだ歩いた事が無い(17,18の連休には嫁と泊で山に入る予定)雄島~東尋坊~三国の米ヶ脇まで4㌔往復8㌔の歩き、ちょうど手頃ではないか、、

P1060857.jpg

日が差してはいるが樹林帯があり日陰は涼しいし海からの風が心地良い!

P1060858.jpg
P1060861.jpg

ローソク岩か?、、昔行った「礼文」か「利尻」に在ったような気がする、、

P1060862.jpg

東尋坊は観光客で一杯だが少し離れるともうそこは貸切状態、たまに地元の人が犬の散歩をさせているくらいのもの、大自然を一人じめ~

P1060863.jpg

東尋坊から雄島周遊の観光船、子供ずれで乗った事があります。(何十年昔の話) 
荒磯遊歩道、往復八㌔、疲れもなく程良い運動になりました。雄島の食堂でソフトクリームを食べ帰る。

P1060860.jpg

ジムニー車中泊


家にある嫁さん専用の折り畳み自転車で未舗装の林道を走るのはきついのでマウンテンバイクが載らないか?と思い前輪を外して載せて見たら楽勝で入った。おおいに気を良くして自転車をおろしスペースを見ると、オッと、なんだか寝れそうだ、、さっそくパソコンを開き「ジムニー車中泊」と打ちこんだら出てくる、出てくる、10万円の専用パーツや総額何千円の安上がりベッドなど多彩である。もちろん一番簡単で安上がりの物を真似するに決まっている。

P1060853.jpg

大好きな「カーマ」にてすのこと隙間に当てる発砲スチロール製のブロック、銀マットなどを購入、たりない分は家中探して何とか調達した。すのこのジョイント部分が多少ガタついたので板をあてビスで止めたらそれでバッチシ動かなくなったがこれは応急処置、取り外し可能なボルトと変えねばなるまい。意外と簡単に完成したので大満足である。

P1060854.jpg

夜、10時過ぎに酎ハイとバーボンを買って九谷ダムまで行き、初車中泊をした結果、多少の狭さは仕方ないがベッドのきしみもなく寝返りもできぐっすりと寝れただけでもう、満足である。(酒に酔っただけ?)後は暑さと虫対策に網戸を考えなくては、、、

P1060855.jpg

広野 三等三角点


鯖江市の「広野山」318.8mに「別所町」の林道から鉄塔巡視路を利用して登ってみた。暑い日に酔狂だと思うが短時間で登れそうなので決行した。(午後から用事もある) 別所林道入り口にはイノシシ対策の電気柵が張られている。

P1060850.jpg

さらにチェーンで進入不可!車は町の公民館駐車場に止めさせてもらう。誰かに一言、断りをいれて、、と思ったが廻りに人影は無し、、林道入り口付近で今からジョギングに出かけるという風情のおじさんに断りをいれたら、、車は全然問題はないがここ最近山に入る人が居ないので藪漕ぎは覚悟して、イノシシ、熊、猿に注意するようにとの事である。

P1060849.jpg

林道の舗装が切れた辺りに巡視路入り口があった。幸い草刈はされているが地形図のコンターどうり急な登りで瞬く間に汗がしたたり落ちる。

P1060842.jpg

尾根に近くなった地点で林道と合流するが果たしてこの林道が「別所林道」なのか分からない。

P1060843.jpg

続きを読む

木津 三等 他5点

今日は朝から雨、金沢の明文堂書店で地形図、モンベルにて半袖シャツを買い求めた。そのついでに三角点を探りながら帰る。
まず一つ目 木津 三等三角点 43.3m木津町と末松墓地近く変形交差点横の空き地にあった。文字が判読不能な程傷んでいた。

P1060827.jpg

二つ目 館畑 三等三角点 57.9m 日向町の若宮八幡神社右端の竹林の隅にあった。

P1060830.jpg

三つ目 藤木 四等三角点 47.9m  藤木町北端用水路横の道際

P1060833.jpg
P1060832.jpg

続きを読む

プロフィール

藪漕ぎ山男

Author:藪漕ぎ山男
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード