金毘羅山

前回、激しい雨の為、撤退した福井市国山町の金毘羅山に登って来た。前回よりもましだがまたも雨となり雨具をつけての登山となった。全面通行止めの看板があったので車は「愛染寺」を少しすぎた林道の待機所に止めて歩き出す。昔の記憶では登山口の標識があり、広い整備された登山道であった筈だが、、何処にも標識は無く、尾根に向かう林道は何本も現れどれも藪化しており登山道には見えない。そうこうしている内に林道をだいぶ歩いてしまったので開き直りこの林道の最高所まで歩く事にした。

P1070775.jpg
P1070773.jpg
P1070770.jpg

林道は前に伸びているが山頂を巻いて降りていくようなので、鎖の張られた左の林道に向かう。ここいら一帯は至る所に林道が伸びていて少々迷うが分岐から30分程で頂上着、この分岐までは林道歩きに1時間要しました。車をここまで乗り入れれば「金毘羅山」へは30分で登れる訳です。しかしどうした訳か標識、案内板の類は一切無し、誠に不親切な山です。

P1070771.jpg
以前は無かった電波の反射板が隣に立っていました。

P1070764.jpg

金毘羅山 点名 「国山」 三等三角点 624.6m 2万5千図 越前蒲生
 文字面が西向きでした。

P1070766.jpg

帰路、天候が回復してきました。林道途中から鮎川の「御嶽山」が見えますが。その先に切り立った岩場が見えなんだかそこへ行けそうだ!。下山後、またもや波の華温泉に入浴(大晦日でも営業していた) その後、寄り道をする事にした。

P1070774.jpg

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

藪漕ぎ山男

Author:藪漕ぎ山男
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード