大塩山

性懲りもなく下調べもせずに三等三角点「国兼」を確認に来た。国兼町から歓喜寺に伸びる林道を入ってそこから尾根に取りつこうと思っていたのだが、途中の重要文化財「大塩八幡宮」の案内板を見て計画変更、八幡宮の後ろに伸びる尾根に取りつく事にする。八幡宮の駐車場に車を止め案内板を見てると遊歩道の看板が付いている、しかし微妙な位置に付いていてどこが遊歩道か分らない?、近くのお寺さん「常光寺」の門前にほうきで掃除している人が見えたので嫁が「チョイと聞いてくる」車を降りた。すぐ帰ってきたので「どうやった?」と聞くと「ワタシ、ココニスンデイナイノデワカリマセ~ン」 どうやら日本人では無かったようです。今度は拝殿につながる長い階段の上部に人影が見えたので尋ねるとこの参道を辿れば間違いが無いとの事であった。

P1080142.jpg
P1080158.jpg
P1080147.jpg

なんだかとても格式が高く、歴史的にも貴重な場所である。しかし浅学非才の身には余り分からないといった所が本音である。
ここに平家討伐の木曽義仲が現、加賀市の篠原の戦いで大勝した後、ここまで攻め入り、本陣を構えた場所だそうである。


P1080155.jpg

当初、この山は登山道などなく無く藪漕ぎの山だと思っていたのだが、なんと遊歩道が山頂迄付いておりすんなりと登る事ができました。
P1080153.jpg

  国兼 三等三角点 224.22m 2万5千図 武生

P1080152.jpg

神社の東側に「日野山」が堂々とそびえていました。 今日は思いがけずに重要文化財の大塩八幡宮拝殿を拝観する事ができました。

P1080159.jpg

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

藪漕ぎ山男

Author:藪漕ぎ山男
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード