八十八ヶ所

高速道路を南条SAで降り関ヶ鼻の八十八ヶ所にやってきた。遊歩道を登りお堂のある239Pから西に降りる尾根を使い鉄塔巡視路に至り「蓮光坊」の三角点を確認する作戦である。

P1080238.jpg

少し雪が残るが239Pまではなんの問題も無し!

P1080240.jpg

ログハウスの休憩舎を過ぎるとすぐにお堂がある。お賽銭を上げてお参りしたが此のお堂、天井が落ちて中のお地蔵さんが少々寒そうである。なんとか補修してあげて、、

P1080243.jpg

鉄塔に至るまではやぶ漕ぎである。

P1080249.jpg

鉄塔から「蓮光坊山」へは尾根通しで登ればよいが三角点はそこには無い、谷を一つ隔てた尾根の途中に在る筈、分かりにくい巡視路を辿り隣りの尾根に取りついた。

P1080248.jpg

急斜面の藪漕ぎをこなし、ここぞという地点まで達したが三角点は発見出来ず、崖マークの10m程下になければならぬ筈だが、、作業道の為に消滅したのでは?、、とあきらめた!帰途は往路を使うとしんどいのでそのまま谷筋の道を降り、珪石の運搬道を使い麓に降りた。

P1080251.jpg

日曜なので作業はお休みらしい、珪石運搬用の巨大なダンプ、小松製である。2台駐車してあった。もし次回があるなら作業用の道を使わせてもらい谷筋から登ったほうが八十八ヶ所経由より効率的でずう~と楽である。
近くの「千石谷山」の下見をしてきたがここも伐採の車両が入り日曜日以外の車両の乗り入れは難しそうである。(上野集落)
金粕からの農道を使い鉄塔巡視路に取りつき尾根を西進した方が楽ではないか?と嫁がゆう、、地形図で見ると尾根が広く、藪は薄いような感じがする。

P1080255.jpg
P1080256.jpg

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

藪漕ぎ山男

Author:藪漕ぎ山男
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード