千石谷山


北陸自動車道、南条サービスエリアの駐車場から見える山、これが「千石谷山」372mである。12日の下見の際には金粕から鉄塔巡視路経由で登ろうと思っていたのだがこの場所から見える尾根筋がえらく透いてみえるので上牧谷の鉄塔巡視路から尾根に取りつく事にした。

P1080302.jpg

同じく南条の駐車場から見る「蓮光坊山」ここの三角点は確認出来なかったが今の所、再訪の積りは無い!

P1080303.jpg

上牧谷の公民館近くに車を止め暫くは林道を歩きます。(荒れていて車は不可)

P1080304.jpg

鉄塔巡視路に進みます。急斜面だがつずら折れに道を付けてあり大いに助かります。

P1080305.jpg
P1080307.jpg

鉄塔からは藪漕ぎを覚悟していたが、、ここからの尾根筋は拍子抜けする程の歩き良さ、ズンズン進みます。

P1080311.jpg

林道に突き当たった所に 牧谷 四等三角点 245.6m

P1080308.jpg

林道は左に向かって行くのでここは尾根筋を行きます。

P1080309.jpg

まるで登山道を整備してあるかのような尾根筋を辿ると「千石谷山」ピークらしくないなだらかな山頂です。
点名 「扇谷」三等三角点 372.08m 2万5千図 「今庄」 容易に確認できました。

P1080312.jpg

山頂付近から「日野山」から伸びる坂の谷、野見ヶ岳、岩谷山の稜線が手に取るように見えます。ここいらでノンビリと日向ぼっこの昼食を摂りました。南条サービスエリアも望めますが高速道路を走る車の走行音が多少耳触りです。

P1080319.jpg

ついで3月5日に訪れ雪の為、撤退した「桑谷」にやってきました。地形図上で道が大きく湾曲した地点です。地形図を見た限りでは道の横にあるのだろうと思っていたがこの崖の上にある様です。左右どちらかでも登れます。

P1080326.jpg
P1080325.jpg

  桑谷 三等三角点 289.3m 2万5千図 「武生」

P1080321.jpg
P1080324.jpg

もう一つ気になっていた所に向かいます。2月28日に行きビビッて帰った「千合町」の林道を辿ります。「謡谷町」から国山町へは右に「千合町」は左に入ります。軽車両が手一杯の狭い車道しかしちゃんと整備してあります。

P1080327.jpg

千合町をはるかに過ぎて、もうここいらが頂上部と思われる場所に老夫婦が農作業をしていた。危険な狭い山道を辿った「こんな山のてっぺんで!、、」とビックリした。下駄のおばちゃんと我が妻が状況を訪ねてきたがここからもう行き止まりだとの事、それでは地形図に描かれた四等三角点「日ヶ谷」に向かう破線の道は何処にあるのだろう、ここに至る道は一本道だったのに?、、疑問を持ったまま越前海岸を走り三国の温泉に浸かり帰る。

P1080330.jpg

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

藪漕ぎ山男

Author:藪漕ぎ山男
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード