県境稜線

ようやく県境稜線を辿る事が出来た。車2台で刈安山へ行き展望台の下に一台をデポし直下町(そそり)の送電線巡視路からスタートした。曾宇町の林道はいまだ閉められており長い林道歩きを敬遠し山越えで直下(そそり)の巡視路に取りついた結果、余り時間的には早く無かったが、初めての場所を歩けたのでこの選択は正しかった様だ。この巡視路途中で明るい山菜取りのお母さん3人と出会う。写真は曾宇からの巡視路から至ったP369m

P1080470.jpg

     今年初のカモシカに遭遇した。

P1080463.jpg

 このピークは古文書によると「スズタカ山」、もしくは「ウト山」と呼ばれたらしい。
日本海からの大展望に見とれる二人である。

P1080472_20170423164930219.jpg

スズタカ山からP450mに至る道まるで遊歩道の様な場所もある。

P1080468_2017042316493123c.jpg

まるで高低差が無いように見えるがガレた急斜面で四つん這いで無いと登れぬ場所もあった。

P1080479.jpg

ヌタ場に産み付けられたカエルの大量のタマゴ、早くかえらないと干上がるぞ!

P1080474.jpg

手前がP480mナカオ山岳会の「県境踏破250㌔」によるとこれが「高洞山」らしい。

P1080490.jpg

刈安山ごしの白山、真ん中の小さくポコンとした山はどうやら「小富士」別名「キウり」

P1080485.jpg

加賀平野から小松にかけて一望の元であり、いつも山の陰になり見えない山代の町がこんなに見える山は初めてのような気がする。この眺望の良さを誰も知らないのは勿体無いと思うが、このまま手入れせずいればあと一年もすれば藪が生い茂りまた冬期にしか歩けなくなるのは必至!

P1080482.jpg
P1080473.jpg

高洞山あたりから見た「刈安山」と「富士写ヶ岳」刈安の西側がガレているとは知らなかった。

P1080481.jpg

今日辿った稜線です(。実質4時間の歩きだった)
たかだか369m~547mの低山でこんな素晴らしい眺望が得られ、大満足の山行となりました。

P1080491.jpg
P1080469.jpg

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

藪漕ぎ山男

Author:藪漕ぎ山男
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード