東北旅行

膝が思わしく無く登山が出来ぬので今年の盆休みは東北へドライブ旅行に行く事にした。車は嫁のスズキのスペーシア
雨が降らなければこうしてテント泊、雨が降れば車中泊である。自分ひとりなら場所を選ばないが嫁がいる場合は必ずトイレの近い場所となるので道の駅で泊まる事が多くなる。昔はそんなでも無かったが近頃、車中泊をする人が爆発的に多くなりどこも一杯でしかもエンジンかけっぱなしの非常識でわがままな人が多く本来なら道の駅は敬遠したい所である。

P1080797.jpg

10日(木)は移動で一日が終わった。明けて11日(金)、岩木山に登る。本日「山の日)とかでリフト代が往復で¥200程安くなる。
ダブルストックで嫁に云わすと「まるで敗残兵」よたよたと 情けない登山となったが無事、岩木山制覇、(「自分は2登目)なにしろリフトを利用すると30分程で頂上に立てるお手軽な百名山なのだ!

P1080763.jpg

雨雲がかかり眺望は効きません。即降ります。

P1080765.jpg

津軽市森田町「おらほの湯」¥320 値段は安いがサウナ、打たせ湯もあり中々良い風呂でした。昼間という事もありお客は自分を含めて3名、のんびり~ゆったり~しました。

P1080766.jpg

天気予報が思わしくないので付近の観光はやめて一路、竜飛岬に向かいます。道の駅「こどまり」のレストランで遅い昼飯を摂りました。昔、利尻島で値段にビビり食べれなかったウニ丼を注文しますがやはり昼食に¥2.000以上は勿体なくてミニイクラ丼にしました。これだと¥1.700 なのだ。ウエイトレスのおばさんに心の内を見透かされたような気がした。

P1080767.jpg

竜飛岬(たっぴさき)と呼ぶのが正しいみたいだ。一年中風が吹き荒れると聞いていたのだがまさしく常に風が吹きつけ真夏に温度計は15~16℃を差し、半袖では寒いのであった。

P1080778.jpg

石川さゆりの「津軽海峡冬景色」の歌謡碑が立っている。赤いボタンを押すと「ごらん、あれが竜飛岬、北のはずれと~」と歌が流れるのだがひっきり無しに観光客が現れボタンをおすのでさゆりちゃん歌いぱなしで声が枯れやしないか?と同情してしまった。
でも鉛色の空と荒れる海、石川さゆりの歌は心にしみます。

P1080776.jpg

日本でただ一つ、歩く国道339号線があります。歩くのはパスしました。以前なら絶対歩いていただろうが、、

P1080779.jpg
対岸に薄っすら見えるのは「北海道」、下北半島より近く見えます。
この海底に青函トンネルが通っています。

P1080777.jpg
P1080770.jpg

るるぶに紹介されている「高山稲荷」参拝する。夕刻5時という事もあり人影はまばら、、

P1080789.jpg

千本鳥居があり不思議な空間ですがどうしても京都の伏見稲荷を思いだしあの重厚さと比較してしまうと、、あまりありがたみを感じない。でもここもパワースポットらしい。

P1080795.jpg

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

藪漕ぎ山男

Author:藪漕ぎ山男
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード