杉の水


本日、大晦日の午前中は晴れていたがようやく暇が出来た午後から雨が降って来た。雪ならまだしも明日も雨の予報では動き様が無い。仕方ないので山の雪の様子を探りに出かけた。
刈安山は冬季通行止めのバリケードがだされていたがこの様子では山の中腹位までは通行できそうである。

P1090107.jpg

九谷までやってきました。高倉はかなり白くなっています。車は九谷の発電所までは入れそうだ。

P1090103.jpg

杉の水は無人かとおもっていましたが吉備神社には灯りが点いています。だれかお守りする人が入るようです。

P1090106.jpg

例年のごとく県民の森までは除雪されません。さて、明日はどうして過ごしましょうか?
帰途、湯遊館で入浴と思っていましたが車の駐車スペースが確保できずあきらめ別所温泉を覗いてみましたがここも同じく満車であった、それなら夢の湯と足を伸ばしたが、ここも同じくこんなに混んだ風呂は人生初体験であった。

P1090105.jpg

正月の飾り付け


三区総代として服部神社の正月飾りを手伝いに行って来た。まず提灯を屋根裏部屋から取り出す所から始まり提灯掛けの組立、運搬、取り付け、とここらへんはもう慣れた物、、テキパキとはかどります。
決められた場所にしめ飾りを取り付け、石段をキレイに掃き清め、正月を迎える準備ができました、が、正月、ゴールデンウイーク、盆などまとまった休みが取れる時は決まって何処かの山に出掛けているので初詣に地元の服部神社に詣でたのはまだ2回くらいしかないというバチ当たりな男なのだ、今年は今の所予定はないので初詣にいけそうかな?、、

P1090099.jpg
P1090100.jpg
P1090101.jpg
P1090102.jpg

古総湯

昨夜は大江戸温泉「山下屋」で忘年会、楽しい一時を過ごしました。宴会前に13階屋上の展望露天風呂に入浴、さすがにこの季節、露天風呂は寒いのだが屋内風呂、サウナも備えられていあったまってから外に出れば良いので快適です、展望室でのんびりマッサージもいいね、、

P1090090.jpg
P1090089.jpg
P1090087.jpg


今朝は山代に住みながらまだ入った事のない、古総湯に入浴しました。山代の住人には石鹸もシャンプーも使えず、ただ浸かるだけの風呂と不評でいつもガラガラに空いているのだが、、
早朝と云うのに知人が一人入っていたのだ、腰を痛めてから毎日入浴しているらしく、なんだか調子がいいらしい。
何より静かに入浴できるのがお気に入りだそう、、

P1090091_20171229222906a50.jpg
P1090092.jpgP1090093.jpg
P1090095.jpg

九谷焼きのタイル、ステンドグラス、ウルシ塗りの杉の羽目板と落ち着いた空間です。

P1090098.jpg

いつも何気なく車で通り過ぎるだけの通りですが視線を変えてみるとなかなか風情のある通りではあります。

P1090096.jpg

こちらは総湯と山下屋、奥の建物の屋上に露天風呂があります。ここの露天もお気に入りの風呂に入っています。まだ3回しか入ってないけど、、、ここは日帰り入浴可で¥500で入れるのだが、いかんせん山代の総湯でさえ、まだ5回しか入った事がないのだ。昨年までは仕事帰りのジム通いでサウナとシャワーで済ませていたし今年に入ってからは山中の湯遊館の会員となり仕事帰りのフィットネスの後に入浴と毎日リゾート感覚なのだ、、


P1090097.jpg

三角点めぐり

天気予報で午後から雨とかの予報だったので山登りは止め三角点巡りをする事にした。一番のお目当ては羽咋市の三角点太田で四等で標高が4.44mと四の数字が4並びという珍しいものだ。しかしまず手始めに金沢の50m道路の近くの中央分離帯の中
  戸水 三等三角点 2.38m 小さなマス目の中にありました。この通りは車がビュンビュン飛ばすので要注意!

P1090062.jpgP1090059.jpg

お目当て 太田の 四等三角点 4.44m は道路拡張工事の為亡失したようです。前回、国土地理院の基準成果閲覧には表示されたのに今は表示されません。もっと早くに来るべきだった、平成13年発行の2万5千図「羽咋」ではちゃんと描かれているのではある、

P1090065.jpg
P1090064.jpg<

続きを読む

伏見稲荷

京都の親戚に不幸がありお通夜の為、昨晩京都駅近くの日本旅館に宿泊した。日本旅館と云っても鉄筋コンクリートの建物で部屋が畳敷きと云うだけである。朝の様子をちょいと写してみた。
京都らしさは微塵もない、、、!
P1090047.jpg
P1090048.jpg

京都タワー、夕べはライトアップされていて綺麗でした。京都駅の向かいになります。

P1090049.jpg

葬儀は12時から、会場が伏見稲荷にあるので少し歩いてきました、朝から大勢の人でにぎわっていましたが、、、会話を聞くとほとんど中国語か韓国語です。外国人に人気NO1の観光地がここ、伏見稲荷何だそうです。
なんか日本が乗っ取られそうな軽い恐怖を感じました。

P1090052.jpg
P1090053.jpg
プロフィール

藪漕ぎ山男

Author:藪漕ぎ山男
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード